ダイエットに防風通聖散!ガッチリ太鼓腹、便秘がちなタイプの方に

「お母さん、その体型じゃ、将来お母さんの介護はできないよ」

 

一人娘にそんな言葉を放たれ、人生初のダイエットを決意した私、51歳。

 

もともと食べるのが大好きで、つい食べ過ぎてしまうこともよくあります。

あまり運動する習慣がなく、確かに太りやすい生活はしていました。

最近は体重が増えるだけでなく、血圧も高くなってきて自分でも気にはなっていたんです。

 

以前は肥満というほどには太っていなかったし、血圧も正常値でした。

でも、40代後半くらいから太りやすく、血圧も高くなってきました。

同年代の友達にも、

「最近、コレステロール値が上がってきた」

とか、

「若い時は低血圧だったのに、血圧が高くなってきたの」

という人がいて、何かと健康の話題が増えています。

 

健康に詳しい友達の話によると、女性は更年期以降に肥満や高血圧の人が急増するんだそうです。

理由は、女性ホルモンのエストロゲンが更年期に減少するため。

エストロゲンはコレステロール値を低下させたり、血管を拡張させる働きがあるので、若い女性は脂質異常症や高血圧にはなりにくいのです。

 

かといって、肥満や高血圧を年齢のせいにして放っておくわけにはいきません。

動脈硬化や心疾患など、色々な病気のリスクが高まる肥満や高血圧。

普段からキツイことを言いながらも私を心配してくれている娘のためにも、出来る限り長く健康で、元気でいなくてはと思っています。

 

そんな私が始めたダイエット法はこの3つ!

  • 適度な運動を習慣にする
  • 食事は減塩を心がける
  • 防風通聖散を飲む

 

まずは身近な有酸素運動であるウォーキングから始めました。いざ運動するようになると、気分がすっきり!そういえば、もともと体を動かすのが好きだったことを思い出しました。有酸素運動は動脈硬化の予防にもなるそうです。

 

高血圧対策には減塩です。だしを使ったり、お酢を使ったり、ちょっとした工夫で塩を減らすようにしています。塩分の摂り過ぎによるむくみにも効くそうなので、これも続けたいですね。

 

そしてもうひとつ頼りにしているのが、漢方の「防風通聖散」です。

防風通聖散は、太鼓腹でガッチリ体型、便秘がちで体力のある人に向いている漢方薬です。

お通じを良くしたり、利尿作用や代謝を上げる作用もあり、痩せる薬として人気です。

下剤作用のある大黄(だいおう)という生薬が入っているので、体力のない人には向いていないようですが、私の体質には合っていそうです。

 

運動と減塩だけで痩せるのはなかなか難しいと感じるので、「体全体を整える考えに基づいている」という、漢方薬を取り入れることにしました。

 

生漢煎 防風通聖散は、1箱で1か月分、初回限定価格は通常の半額で3,900円(※通常は7,800円)なのでお得です!

1日あたり130円なら、試してみてもいいかなと思えますよね。

 

次の健康診断で良い結果が出せるように、これからもダイエット習慣を続けていきたいと思います!