ダイエット

出産後から消えないおなか周りの脂肪・まさかのこれが原因で離婚危機?

私は、もともと太めな体型です。夫との結婚の条件も「やせたら」というものでした。
再婚ですが子供はいなかったため、食事を見直し、少しハードな運動開始。
そのおかげで夫をゲット。結婚して子供にも恵まれました。まさに幸せのど真ん中にいましたが、ここから不幸のどん底に落ちることになります。
「おなかの周りの脂肪が落ちない」
最初は母乳育児を考えていたので、食べたってすぐやせると考えていました。
しかし、母乳なんて出なかった。加えてかなりきつかった産後欝。
乳飲み子を抱えてダイエットなんてとても考えられる状況ではなく、ついに離婚危機が訪れました。
夫は不倫。朝帰りなんて序の口。午前様は日常茶飯事。
まさか、おなかの周りの脂肪が落ちないことによってこんなことになるなんて思いもしませんでした。
実際、外に出て運動は無理でした。昼間は子供と二人っきり。まだねんねの最中だったので、すきあらば寝てました。
運動もする気になれませんでした。私の産後欝は、本当にきつかったです。
今でも、おなかの周りの脂肪は落ちていません。

夫とはその後何度もぶつかり、とりあえず今は平和に暮らしています。
子供はもう2歳。しっかり寝るようになったので、食事制限と運動開始です。
おなかの周りの脂肪には、スクワットがいいと聞きました。
女を捨ててはいけません。同時に母でもあります。綺麗でいたいので、ダイエット開始します。

この記事を読む

おなか周りの脂肪を落とす、正しい腹筋のやり方

おなか周りを引き締めるにはやはり腹筋が一番の近道です。
しかし、間違った腹筋のやり方は首や背中を痛めてしまいます。

お腹周りを引き締める正しいやり方で確実におなか周りのぷにぷにをなくしましょう。
腹筋といえば、頭の後ろで手を組み、膝を立てて上体をまっすぐなまま上まであげるやり方を思い浮かべる方が大半だと思います。

しかし、これでは首や背中を痛めてしまう可能性が高いのでお勧めしません。
効果のあるお勧めの腹筋は、まず、頭はおへその辺りを見るようにします。

手はお腹にあてて、膝を立てるか膝が直角になるようにイスや台に乗せます。
そして息を吐きながら肩甲骨が浮く程度まで上半身を丸めます。決して息を止めてはいけません。

ちゃんと複式呼吸をして下さい。その時にお腹にあてている手で腹筋が使われているか確認します。

鍛えたい箇所を意識するには手をあてておくのが一番簡単です。お腹は前だけではなく両脇も引き締めたいので、右の脇腹を引き締めたい時は左の肩甲骨が上がる程度に、左の脇腹は右の肩甲骨が上がる程度に身体を丸めます。

簡単そうに見えますがかなりきつく、何十回もはこなせないはずです。
最初のうちは数回が限界だと思いますが、数回でもちゃんと効果がでますので、お腹周りが気になる方は是非試してみてください。

この記事を読む

タンパク質制限ダイエットの副作用!思考低下に悩む31歳の体験談

31才男性です。
身長が170cm程で体重がMAX80kgまで太りました。
お酒のお付き合い、ストレスのはけ口としての「食」
着実に私の体重は増加していきました、気づいた時には上記のMAXな私の完成です。
「どうやってやせようか?」と悩んでいました。
会社の同僚からは「最近、太ったんじゃない?」と言われ、密かに思いを寄せていた女性からは醜い豚を見るような「白い目」で見られました。
これは早急にどうにかしなければ!と感じたのです。
動画や、雑誌、テレビそれに、インターネット。
色んなメディア媒体から「ダイエット」に関する情報を集めていきます。
その中で目を引いたのが「タンパク質を制限する」ダイエット法でした。
今までも色んなダイエットに取り組んできた私です。
そんな私もやった事のない方法でした。
色んな副作用なども、記載されていましたが「いい結果」の方だけを信じる(馬鹿野郎)私はとりあえずやってみました。
すると、みるみる体重が落ちていきます。
たいして運動などもしていないのに!です。
ダイエットに取り組んでいる私が一番、びっくりする結果です。
しかし、順風満帆に進むかと思う「ダイエット」も暗礁に乗り上げます。
「色んな副作用」の一つが私の身に起きたのです。
タンパク質不足で陥る、副作用の一つ「思考低下」です。
もともと「思考力」の低い私がさらに「思考低下」するのです、『本当のバカ!』です。
それまで当たり前にできていた、仕事がすんなりとこなせなくなりました。
「なんでだ?」と考えていたら、このダイエットがふっと頭に浮かびました。
とりあえず帰宅後に、インターネットで調べた所上記の「色んな副作用」を目にして愕然としました。
タンパク質制限も行き過ぎるとこうなると、実際に体験してみて学ぶこととなりました。
その後ダイエットに成功することになりましたが、このダイエットに「改良」を加えたものになります。
そのダイエット法は・・・また次のきかいに。

この記事を読む

どうしても落ちないおなか周りの脂肪を落とす、今度こそ絶対に!!!

20年間まったく運動らしいことをしてこなかったため、50歳を越えた身体は痩せていてもぶよぶよでした。

さすがにこれではいけない、長生きできないと一大決心し2年前からスポーツジムに通いだしました。

週に2~多いときで3回、有酸素運動と筋トレに励んでいます。

今まで全く続かなったジム通いが今回は2年続いています。階段を上るだけでふうふういっていた私の身体ですが、2年のトレーニングですっかり様変わり。

今では駅でも好んで階段を使うくらいです。

ああ、それでも落ちないのがお腹の脂肪。

腹筋は筋トレのおかげで硬くなってきましたが、問題は下っ腹です。

ここを落とすのは至難のわざ。ただ、ここまで来てやらないわけにはいきません。

身体の他の部分がしまっているのに、下腹だけポッコリは一番避けたい体型です。

一大決心をして、コアトレーニングを始めました。このトレーニングは身体の芯を鍛えるものです。

お腹からおしり、足をつなぐ芯を鍛えていくので、下っ腹にもばっちりです。

まだ半年ですが、少しずつ効果を感じている今日この頃です。

この記事を読む

体を作るタンパク質は戦後以下!?食材豊かな現代の食生活のはずが、たんぱく質不足

人の体はタンパク質によってその多くが作られています。
内臓はもちろん筋肉・皮膚はタンパク質が材料となって出来ています。
更には毛髪や爪までもがタンパク質。
それだけ重要となるタンパク質が不足すれば人体に様々な症状が現れて来る事は想像に難くありません。

体重や体型が気になってダイエットに努力するのは良い事ですが、タンパク質が必要量を下回ってしまうと臓器を作る細胞の代謝が落ちますし、低下したタンパク質を補うために筋肉の元となるタンパク質がエネルギー源へと分解される事で筋肉量そのものが減ってしまいます。

皮膚の潤いを保つコラーゲンもタンパク質ですから不足すれば肌荒れが起きますし、髪も痛みます。
更には脳内の神経伝達物質のセロトニンが低下する事も分かっています。
セロトニンの低下によって起こるのはうつ病です。

現代ではメタボリック症候群や肥満が問題視される余り必要なタンパク質量を摂取できていない場合が多いとされ、第2次大戦終戦後の貧しかった食生活での摂取量を下回るとされるデータもある程です。

タンパク質の過剰摂取はもちろん良くありませんが、必要とされる摂取量は自分の体重に合わせて計算し、食事のメニューに取り入れましょう。

タンパク質を作る栄養は、アミノ酸です。
アミノ酸の中で、必須アミノ酸という9種類の栄養は、体内で生成することが出来ないので、食事から摂取する必要があります。

この記事を読む

ダイエットに防風通聖散!ガッチリ太鼓腹、便秘がちなタイプの方に

「お母さん、その体型じゃ、将来お母さんの介護はできないよ」

 

一人娘にそんな言葉を放たれ、人生初のダイエットを決意した私、51歳。

 

もともと食べるのが大好きで、つい食べ過ぎてしまうこともよくあります。

あまり運動する習慣がなく、確かに太りやすい生活はしていました。

最近は体重が増えるだけでなく、血圧も高くなってきて自分でも気にはなっていたんです。

 

以前は肥満というほどには太っていなかったし、血圧も正常値でした。

でも、40代後半くらいから太りやすく、血圧も高くなってきました。

同年代の友達にも、

「最近、コレステロール値が上がってきた」

とか、

「若い時は低血圧だったのに、血圧が高くなってきたの」

という人がいて、何かと健康の話題が増えています。

 

健康に詳しい友達の話によると、女性は更年期以降に肥満や高血圧の人が急増するんだそうです。

理由は、女性ホルモンのエストロゲンが更年期に減少するため。

エストロゲンはコレステロール値を低下させたり、血管を拡張させる働きがあるので、若い女性は脂質異常症や高血圧にはなりにくいのです。

 

かといって、肥満や高血圧を年齢のせいにして放っておくわけにはいきません。

動脈硬化や心疾患など、色々な病気のリスクが高まる肥満や高血圧。

普段からキツイことを言いながらも私を心配してくれている娘のためにも、出来る限り長く健康で、元気でいなくてはと思っています。

 

そんな私が始めたダイエット法はこの3つ!

  • 適度な運動を習慣にする
  • 食事は減塩を心がける
  • 防風通聖散を飲む

 

まずは身近な有酸素運動であるウォーキングから始めました。いざ運動するようになると、気分がすっきり!そういえば、もともと体を動かすのが好きだったことを思い出しました。有酸素運動は動脈硬化の予防にもなるそうです。

 

高血圧対策には減塩です。だしを使ったり、お酢を使ったり、ちょっとした工夫で塩を減らすようにしています。塩分の摂り過ぎによるむくみにも効くそうなので、これも続けたいですね。

 

そしてもうひとつ頼りにしているのが、漢方の「防風通聖散」です。

防風通聖散は、太鼓腹でガッチリ体型、便秘がちで体力のある人に向いている漢方薬です。

お通じを良くしたり、利尿作用や代謝を上げる作用もあり、痩せる薬として人気です。

下剤作用のある大黄(だいおう)という生薬が入っているので、体力のない人には向いていないようですが、私の体質には合っていそうです。

 

運動と減塩だけで痩せるのはなかなか難しいと感じるので、「体全体を整える考えに基づいている」という、漢方薬を取り入れることにしました。

 

生漢煎 防風通聖散は、1箱で1か月分、初回限定価格は通常の半額で3,900円(※通常は7,800円)なのでお得です!

1日あたり130円なら、試してみてもいいかなと思えますよね。

 

次の健康診断で良い結果が出せるように、これからもダイエット習慣を続けていきたいと思います!

この記事を読む

お腹周りの脂肪を落としたい、ひょうたん体型にサヨナラしよう!

人は年齢を重ねると新陳代謝が低下するために脂肪が燃えにくくなって余分な脂が溜まりがちになってしまいます。その脂肪が最も溜まりやすい場所がお腹。
お腹周りに溜まってしまった脂肪は一番落ちにくいと言われるだけに、サプリメントを使用したり腹筋運動をしたりと、ダイエットにこだわる場所を「お腹周り」に集中させてしまいがちになります。しかし人体はその全体を新陳代謝させて活動しているため、お腹周りの脂肪だけが部分的に落ちるという事はないのです。
ダイエットに有効なのは呼吸しながら行う運動、すなわち「歩く」などの有酸素運動です。腹筋などの激しい運動でもエネルギーは消費されますが、それは筋肉中に蓄えられたエネルギーを燃焼しする事になるだけです。有効なダイエットのためにはまず血液中に含まれるエネルギー(血中コレステロール)が燃焼されなければなりません。

そして血液中にそのエネルギーが少なくなってから脂肪に貯蓄されていたエネルギーが血中に戻る事が必要です。要するに余分に溜まっていた脂肪が再びエネルギー源となって血液中に戻って燃焼される必要があるのです。

血液中に含まれる余剰のエネルギーが脂肪からの補給を必要とする段階に消費されるまで、だいたい早歩きで20分前後と言われています。という事は「20分歩いたのだからもういいや」と、そこでウォーキングをやめてしまうと、やっと脂肪エネルギーが燃焼し始めたばかりの所で「ダイエットせずに」ダイエットを止めてしまう事になるのです。

この記事を読む

ロート防風通聖散錠満量5000を使ったら2ヶ月で3キロ痩せた口コミ

私は63歳にして、今までいろいろなダイエットをしてきました。
数々のダイエット商品を試した私が、これで最後だと選んだロート防風通聖散錠満量5000の効果はバッチリ!
まだ、飲み始めて2ヶ月ですが3キロのダイエットに成功しました。

実際の体験談を口コミするのと、今まで、どんなダイエットをして失敗してきたのか?をお伝えします。
60歳を超えての2ヶ月で3キロ痩せは、かなり驚きましたが、漢方なので安心です。

ロート防風通聖散錠満量

ロート防風通聖散との出会い

ロート防風通聖散は、テレビCMで宣伝されているのを見て知りました。
ロート製薬という大手会社が販売している商品なので、新聞や雑誌でも広告を目にする事が増えました。
今まで数々のダイエットサプリを購入しては挫折していたのですが、どんどん気になって最後のダイエット!と言う気持ちで漢方薬(防風通聖散)でのダイエットを決意しました。

防風通聖散の選び方

因みに防風通聖散はいろいろなメーカーから出ていて基本的にはどのメーカーでもよいと思いますが、脂肪を分解する成分が満量(5000)となっているもののほうが効果が期待できると思います。
これからも続けていき自分の標準体重の54㎏までダイエットできればと思っています。

飲み始めて3日であきらかに違う

今まで試したダイエットは実感できることがほとんどなかったのに対して、この防風通聖散は明らかに違いました。

(私には。すべての人ではないと思います)飲み始めて2から3日目でお通じが多くなりました。

それは効能書きにもあったのですが、下痢をするわけでもお腹が痛くなるでもなくごく自然な感じでとてもスッキリしました。
これは自分に合ってるかもと続けていきました。

ダイエットというよりお腹の掃除

ダイエットというよりお腹の掃除ができているという感じで1か月を過ぎるころから毎日乗っている体重計の針が動き始めうれしくなりました。
しかも自分は1日に3回食感に服用と書いてあるのに、忙しくて飲むのを忘れたり食間とかいてあるのに飲まずに食事をして飲む時間を逸したりして1日に1回の時や多くて2回しか飲めないでいたのですが、効果はありました。

2ヶ月でマイナス3キロ痩せた

2017年2月初めから飲み始め現在4月初旬で64㎏あった体重は現在61㎏、-3㎏の減量に成功しました。

ロート防風通聖散を飲むタイミング

ロート防風通聖散をいつ飲むの?と言うと、私の場合飲み方が変則なのですが、毎日忘れずに飲むために防風通聖散は錠剤でのみやすいので車の中に入れて置き、朝の通勤時間中の車の中でのんでいます。
私にはこれが一番忘れずに飲む方法だったので続けて飲むことができました。

防風通聖散に出会うまでのダイエット

ジム通い(ジョイ)や30分ループ運動(女性専用フィットネスカーブス)また様々なサプリの服用等々。
ネット上でいろいろな宣伝や口コミ等でダイエットにいいと書いてあればすぐに試しみました。
一種類の野菜を取り上げたダイエット法や食べたものをなかったことにすると言う大人のカロリミットと言うファンケルのサプリ・楽天ランキングで1位だったジプソフィラ生酵素222と言う酵素をとりいれて体調を整えるダイエット、やずやの黒酢、ライオンのラクトフェリン、ドラッグストアで見かけた生姜紅茶や午房茶等々。
私にはどれも信念をもって続けなければ効果を実感することが困難なものばかりでした。
一番効果があったと実感できたのはやはりマシンジムでの運動です。
これは確実に実感できました。

しかし今だ現役で仕事をしている身として定期的にジムに通い運動する時間をとるのは容易ではありません。
そんなわがままな理由でいつもダイエットは失敗に終わっていました。

何をしても長続きをしない私に続けられるか自信はなかったのですが、最後のダイエット挑戦と決めて
漢方ダイエットとして、ロート防風通聖散錠満量を初めてみて、ついに出会った!私に最適のダイエットと感激しています!

この記事を読む

防風通聖散痩せた

痩せたいと思ったら、あなたはどうしますか?

運動をする人もいれば、食事を減らす人もいます。
でも、私はできるだけ楽して痩せたいんです。

そんな人にオススメなのが、防風通聖散。
これは、よくあるダイエットサプリメントではありません。
痩せたい人のための、漢方薬です。

でも、防風通聖散ではぐんぐん痩せたという人はいないはず。
防風通聖散で痩せるためには、ちょっとしたコツがあるのです。

もともと、防風通聖散は18種類の生薬で余分なお腹の脂肪を分解・燃焼・排出促進してくれるもの。
簡単に痩せられる魔法の薬ではありません。

防風通聖散で痩せたという人にはポイントがあります。

まずは、防風通聖散を飲むタイミング。
薬を飲むのって、食事の後のイメージはありませんか?
でも、防風通聖散は漢方薬です。
漢方薬は食前に飲むことで効果を発揮します。
これは、漢方薬が胃の中で分解されることで、効果的に作用するためです。
そのため、防風通聖散を飲んで痩せるためには食前もしくは食間に飲むことをオススメします。

また、より良い防風通聖散の効果のためには少しでも運動することが大切です。
これは防風通聖散が脂肪燃焼を促進する効果があるためです。
普通に運動するよりも、より脂肪燃焼できそうです。

この記事を読む

防風通聖散とダイエット

防風通聖散は痩せる薬なのでしょうか?
防風通聖散はお腹周りの余分な脂肪を落とす漢方薬として人気があります。

しかし、ただ飲むだけで簡単に痩せられる「痩せ薬」では決してありません。

防風通聖散には、代謝を上げて体内の脂肪を燃焼する効果がありますが、服用を停止た途端のリバウンドを防ぐ為にも生活習慣の見直しが必要です。
きちんとした食事管理と適度な運動も生活に取り入れなくてはいけません。

防風通聖散の作用

img_item01

蓄積した脂肪の除去

新陳代謝を高めて、お腹まわりについた皮下脂肪を分解して燃焼させる効果があり、肥満症を改善します。

肥満症の方の便秘を改善

便秘を解消し、肥満の改善をします。

肥満は生活習慣病の元

食事により体内に摂取したカロリーを消費しきる事が出来ず、余ってしまったカロリーは脂肪になって体に蓄積されていきます。

肥満は動脈硬化や糖尿病、高血圧、心臓病などの生活習慣病にかかるリスクを高めます。
肥満自体は病気ではありませんが、生活習慣病の元ですから注意が必要です。
肥満は乱れた食生活や運動不足により起こりますので、生活習慣を改善することで解消、予防することができます。
防風通聖散 肥満解消 適度な運動
以前は20分以上有酸素運動をした後に脂肪が燃焼し始めるという理論がありましたが、様々な研究により短い時間でも運動をすることにより脂肪が燃焼される事が証明されています。
短い時間でも継続して無理のない範囲で運動をする事が肥満解消には大切な事なのです。

中性脂肪とコレステロールはどう違う?

血液の中にある脂肪は大きく分けると中性脂肪コレステロールに分けられます。

コレステロールは細胞やホルモン、神経を体内で構成する成分です。
コレステロールは悪いものであると考えられがちですが、実は私たちの体に必要不可欠なものなんです。

一方、中性脂肪は体内に貯蔵される脂質、つまり体脂肪で必要な時にエネルギーとして使われます。
中性脂肪は運動をすることによって脂肪酸に分解されエネルギーとして燃焼されるので、一度ついてしまうとなかなか落とすことができない皮下脂肪に比べ簡単に減らすことができます。
体質改善したいなら今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ

この記事を読む