防風通聖散とダイエット

防風通聖散は痩せる薬なのでしょうか?
防風通聖散はお腹周りの余分な脂肪を落とす漢方薬として人気があります。

しかし、ただ飲むだけで簡単に痩せられる「痩せ薬」では決してありません。

防風通聖散には、代謝を上げて体内の脂肪を燃焼する効果がありますが、服用を停止た途端のリバウンドを防ぐ為にも生活習慣の見直しが必要です。
きちんとした食事管理と適度な運動も生活に取り入れなくてはいけません。

防風通聖散の作用

img_item01

蓄積した脂肪の除去

新陳代謝を高めて、お腹まわりについた皮下脂肪を分解して燃焼させる効果があり、肥満症を改善します。

肥満症の方の便秘を改善

便秘を解消し、肥満の改善をします。

肥満は生活習慣病の元

食事により体内に摂取したカロリーを消費しきる事が出来ず、余ってしまったカロリーは脂肪になって体に蓄積されていきます。

肥満は動脈硬化や糖尿病、高血圧、心臓病などの生活習慣病にかかるリスクを高めます。
肥満自体は病気ではありませんが、生活習慣病の元ですから注意が必要です。
肥満は乱れた食生活や運動不足により起こりますので、生活習慣を改善することで解消、予防することができます。
防風通聖散 肥満解消 適度な運動
以前は20分以上有酸素運動をした後に脂肪が燃焼し始めるという理論がありましたが、様々な研究により短い時間でも運動をすることにより脂肪が燃焼される事が証明されています。
短い時間でも継続して無理のない範囲で運動をする事が肥満解消には大切な事なのです。

中性脂肪とコレステロールはどう違う?

血液の中にある脂肪は大きく分けると中性脂肪コレステロールに分けられます。

コレステロールは細胞やホルモン、神経を体内で構成する成分です。
コレステロールは悪いものであると考えられがちですが、実は私たちの体に必要不可欠なものなんです。

一方、中性脂肪は体内に貯蔵される脂質、つまり体脂肪で必要な時にエネルギーとして使われます。
中性脂肪は運動をすることによって脂肪酸に分解されエネルギーとして燃焼されるので、一度ついてしまうとなかなか落とすことができない皮下脂肪に比べ簡単に減らすことができます。
体質改善したいなら今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ